メニュー
  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
検索ボタン
検索

コラム

開発の原動力は「アトピーヌ」と呼ばれた過去だった。自らのための商品開発が、やがて日本唯一の「乾燥予防」処方にたどり着くまで。

※オールインワン化粧品における乾燥予防処方として。TPCマーケティングリサーチ(株)調べ。2021年6月調査

「24時間※1乾燥を予防できる」そんな化粧品があるなんて、ご存じでしたか?
「私は肌が弱いから、揺らぐのは仕方がない…」「乾燥を感じてから保湿するのが当たり前」
そんな常識に一石を投じたスキンケアがメディプラスの「乾燥予防ゲル」です。
いま売れに売れており、シリーズ累計で2,000万本※2の販売本数を突破しました。

実はこの商品、自らと子どもの超敏感肌に悩んだシングルマザーがコンプレックスを原動力に業界の常識に挑み開発に成功した化粧品なんです。
開発者である恒吉明美さんに話を伺いました。

※1 1回12時間の保湿機能。朝1プッシュ、夜2プッシュ塗っている肌状態のこと
※2 2020年5月末時点

開発のきっかけは、自らの肌がコンプレックスだったことだと伺いました。
恒吉:はい。長年、生まれつきの超敏感肌による肌荒れに悩まされていて、そのせいでつらい思いをたくさんしてきました。
子どもって残酷ですから、心無い言葉を投げつけられたりもしたし、「アトピーヌ」なんてあだ名をつけられて呼ばれたりしたことも…
それに、人に肌を見られたくなくて引きこもりがちだったので、恋愛なんてもってのほかでしたね…。
それはつらかったですね…。
恒吉:あと、「絶対よくなる」みたいなあやしい水にすがって、結局ダメだったこともありました。今考えたら、効くわけないんですけど…騙されたんですね。
その頃は何をするにも肌に関する悩みが邪魔をして、自己肯定なんて全然できませんでしたね。
でもある日、いつもは気丈な母が「こんな肌に産んでごめんね」と涙を流したことがあって…。
これがコンプレックスに向き合って、自分を変えていこうとするきっかけになりました。
そして、まずはやはり肌のことを現場でしっかり学ばないと!と思い立って、皮膚科にカウンセラーとして勤務することにしたんです。
え!そんな!いきなりですね!笑
恒吉:そうですね。思い切りだけはいいので。笑
でもその時も肌はボロボロだったんで、セロテープでボロボロの角質をべりっとはがし、その上から特殊メイク並みにファンデーションで塗り固めてきれいに見せて出勤…なんてことをしてましたね。笑
セ、セロテープでべりっ!?ですか!??
恒吉:はい、当時はかなり無茶してましたね〜〜力技というか、自己流の対処法で肌荒れをなんとかごまかして働いていました。苦笑
そんな中、毎日患者さんに接していて気づいたことがあったんです。それは、患者さんからの質問で最も多いのが「化粧品は何を使えばいいか?」ということ。
自分も含め、肌で悩んでいる人に共通していたのは、「化粧品をたくさん使って、スキンケアをがんばっている」ということでした。
化粧品をたくさん使うのはよくないんですか?
恒吉:肌荒れの最大の原因は「乾燥」ですが、「肌摩擦」も肌荒れを加速させる原因のひとつなんですね。
使うアイテムが多いほど肌に触れる回数が増えるので、摩擦による刺激で肌を傷つけやすくなってしまうんです。
なるほど〜
恒吉:だから、患者さんにはこうアドバイスしていました。
「たっぷり保湿して、なるべく触りすぎないでくださいね」
そんなアドバイスをしているうちに、ハッと気づいたんです。
刺激がなく、なるべく肌に触らないで保湿できること、それが一番だと。
お手入れをがんばるあまり、やりすぎるのはいけないということですね。
肌断食というのも話題になりましたね。
恒吉:そうですね。
その「なるべく肌に触らず保湿」できるスキンケアを考えたとき、ふと頭に浮かんだのがエコー検査の際に使用するジェルでした。
エコー用のジェルって、特にパッチテストなどしなくてもお肌に塗りますよね?
そんな、あらゆる肌質の人に使えるジェルに美容成分がしっかり入っているものがあったらな〜なんて思い描いたりしていましたね。

確かにエコー用のジェルは妊婦さんにも使いますし、肌にやさしいイメージがありますね。
恒吉:はい、そうなんです。
でも当時は、自分が思い描く理想的な化粧品には出会えなくて…探している間に肌が良くなるわけでもなく…
それで、ここでも少し飛躍しちゃうんですが、「ないなら作ろう!」と思い立って開発を始めたんです。
え!これまたいきなりですね!笑
恒吉:はい。笑
でもこの理想のものっていうのが化粧品業界の常識からは思いっきりずれていたんですね。
まず、肌に触れる回数を少なくするためにワンステップで済む設計にしたかったんですが、それでは「儲からない」と言われてしまって…
さらに、超敏感肌の人でも使えるようにするにはたくさんの試験も必要になり、これもとてもお金がかかるので無理だと…。
融資も断られてしまいました。
大ピンチですね…! どう解決したんですか?
恒吉:儲からないかどうかは、元々は自分のために作っていたのであまり関係がなかったんです。
試験に関しては、自分の肌を実験台に成分を一つ一つ塗って反応が出てしまわないかを徹底的に調べることで、満足いくものを探求しました。(写真を見せる)

わ! 本当に自らが実験台に! こだわりがすごい。
恒吉:約2年に及ぶ開発期間を経て、超敏感肌でも使える、しかも本当に1本でいい無添加※3オールインワンの開発に成功しました。
そして、はじめはお肌の専門機関での卸売だけだったのですが、徐々に評判が広がり、一般向けの通信販売も始めたんです。
開発したゲルのおかげで前向きに物事に取り組めるようになり、会社としても順調でした。子どもも授かって、まさに順風満帆!

※3 防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・石油系界面活性剤・アルコール(エタノール)・合成着色料・鉱物油・合成香料・シリコン不使用

なるほどーー。そんな秘話があったんですね!
恒吉:ええ、でもこれで「めでたしめでたし」ではなかったんです…。
え?どういうことですか?
恒吉:それが、生まれた子どもに私の超敏感肌が遺伝してしまって…
あの時母が涙を流した気持ちが、私もわかった気がしましたね…。
つらいですね…
恒吉:お医者様からは「乾燥すると肌荒れはひどくなる。乾かさないことが予防になるからこまめな保湿を」とのアドバイスをいただいて。
それを聞いて納得したんです。自分の考えは間違ってなかったんだって、勇気を持てました。
でも、1日に何度も塗りなおすのは、私のような働くシングルマザーには現実的じゃなくて…。
うちのゲルが1日中乾かなきゃいいのにな〜なんて考えていたら、「乾燥をあらかじめ防げばいいのでは!?」とひらめいたんです。
ここで乾燥を「予防する」という発想が生まれたんですね!
恒吉:そうなんです。
子どもの超敏感肌をきっかけに目指したのは、ただの保湿じゃなくて
“1日中※4肌を潤し続ける”『乾燥を予防するゲル』だったんです。

でも、「与える」だけでおわらず、ずっと乾燥を予防するのって、そう簡単ではなくて…。
130を超える試作を繰り返し…ついにキーとなる成分を発見したのです。

※4 1回12時間の保湿機能。朝1プッシュ、夜2プッシュ塗っている肌状態のこと

それが「1日中乾かない水※5」と呼んでいる成分。

※5 (エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10

※6 1回12時間の保湿機能。朝1プッシュ、夜2プッシュ塗っている肌状態のこと

これは、空気中の水分を取り込んで、さらに肌を潤してくれる素晴らしい力を持っているのです。

(実際に「乾かない水」を触る)へーー、トロっとしてますけど…これが1日中肌を守ってくれるんですね。
恒吉:そうなんです。
これを従来のメディプラスゲルに配合することで、浸透※7した保湿成分が内側から肌を潤し、「1日中乾かない水※8」が肌の表面から水分を与え続けてくれる日本初※9の処方に成功。
「24時間※10の乾燥予防処方」を実現したのです。

※7 角質層まで
※8 (エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10
※9 オールインワン化粧品における乾燥予防処方として。TPCマーケティングリサーチ(株)調べ。2021年6月調査
※10 1回12時間の保湿機能。朝1プッシュ、夜2プッシュ塗っている肌状態のこと

すでにファンも多かったメディプラスゲルが更にパワーアップしたんですね!
何か反響はありましたか?
恒吉:はい、従来品のご愛用者様の反応が心配だったのですが、リニューアルから約3年かけて行ったモニター調査※11では、94%の方から「使用感に満足した」という回答を得ることができました。
そして、第三者機関の調査も経て、この度晴れて名実ともに「乾燥予防ゲル」「乾燥予防のメディプラス」として発表することができたのです。
その後も「これからも継続して使いたい」「秘密にしたいぐらい」など、続々とお喜びの声をいただいていますが、私の「乾燥予防」への挑戦はこれで終わりではありません。世界中の肌に悩む人々が笑顔になれる日を夢見て、さらなる研究を重ねていきます!

※11 N=724(当社調べ)

そんな、恒吉さんの想いと努力から生まれた「メディプラスゲル」は、
たっぷり約2ヶ月分(180g)が入って通常価格4,070円(税込)で購入できます。

それが!

下記の限定ページから定期コースでお申し込みすると初回限定「2,980円(税込)」になるんだそう!

1ヶ月あたりで換算すると「約1,500円」なのでかなりお得!

さらに定期コースはいつでも解約OKなんだとか♪

「本当に1日中うるおいが続くのかな?」

まだ信じられない人は、ぜひ2ヶ月間たっぷり時間をかけて試してみてはいかがですか?

関連記事

  1. コラム

    「あなたのため」は誰のため?

     最近、ママ友との会話で目立ち始めた、習い事やお受験の話題。2歳になっ…

  2. コラム

    夏に進む「肌の老化」について

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

  3. コラム

    ここち楽ちん風水九星占い(2019/4月〜5月)

    ラッキー風水術外に出ると気持ちの良い季節。青空を見上げて「こうなる」と…

  4. コラム

    役に立つということ 〜きかんしゃトーマスの教え〜

     息子が、ついに恐れていた「イヤイヤ期」に突入した。「魔の2歳児」と噂…

  5. コラム

    いいことばかりじゃないからさ

     まもなく1歳を迎える我が子は、ごはんの時間が大好き。お腹いっぱいにな…

  6. コラム

    学ぶは真似ぶ

     最近ちょっと驚いたこと、それは保育園の集合写真に写る息子の姿だ。眉間…

メディプラス更新オンラインショップ
mediplus

株式会社メディプラスは、一般社団法人ストレスオフ・アライアンスへ協賛し、女性のストレス問題への啓発活動をサポートしています。

bigaku
bigaku
bigaku

SNSフォロー特典など
随時更新中!

  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
bigaku

コスメを本音で評価する世界で
ただ1つの雑誌「LDK the Beauty」の
感動謎コスメ・スキンケア部門において
“ベストバイ”にメディプラスゲルが
選出されました。

※LDK the Beauty2018年7月号掲載(株式会社晋遊舎)

Ranking

ページトップ

PAGE TOP