メニュー
  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
検索ボタン
検索

コラム

役に立つということ 〜きかんしゃトーマスの教え〜

 息子が、ついに恐れていた「イヤイヤ期」に突入した。「魔の2歳児」と噂には聞いていたけれど、ここまでとは…。すっかりお手上げの私を救ってくれるのが、アニメ「きかんしゃトーマス」だ。そのおもちゃや絵本を見せればたちまちご機嫌に。まさに忙しいママの救世主! 本当に助けられている。

 このアニメ、ただの子ども向けの物語かと思いきや、実はとても奥が深い。トーマスたちはさまざまなストーリーを通じていかに自分が「役に立つ」機関車であるかを示し、悩んだり、自慢したり、失敗したりする中で、その重要さや楽しさを教えてくれる。

 この物語が誕生したのは今から約70年前のこと。イギリスの貧しい牧師さんが病気がちの2歳の息子を元気づけるために創作したのが始まりなんだとか。つまりこの物語自体が、病床にあった息子の「役に立ちたい」という想いから生まれ、今でも世界中の子どもを熱狂させているのだ。作者が亡くなってもその魂は受け継がれていく。時代を超えて人の役に立てるなんて、なんとすごいことだろう。それを身をもって教えてくれるトーマスのストーリーからは、大人でも学ぶことが多い。

 世間では一般的に、子どもに「何になりたい?」と尋ねがちだが、「誰の役に立ちたい?」と訊くことは少ない。親も学校も、高学歴や高い社会的地位をゴールに据えてしまいがちだ。しかしそれらは、あくまで誰かの「役に立つ」ための手段であって、目的ではないことを忘れてはならない。大人の役割は、そんな「役に立つ喜び」を子どもに教え、それを一緒に探してあげることなのではないだろうか。

きかんしゃトーマスと一緒なら、イヤイヤ期もご機嫌!
毎晩読んでとせがまれる本たち

 今日も息子は、楽しそうにトーマスのおもちゃで遊んでいる。幼い横顔を見ながら、いつか彼にも誰かの「役に立つ」生き方を志してもらえたら─。そんなことを考えながら、新米ママの子育ては続いていく。

PROFILE

株式会社メディプラス代表  恒吉 明美

1973年生まれ。自らの肌悩み解決のため、皮膚科勤務を経てメディプラスゲルを開発。
近年、肌と心の関係性に着目し、ストレスオフ活動(オフ活)を推進中。

【メディプラス】私達の取り組み

https://mediplus.co.jp/efforts/activities/

関連記事

  1. コラム

    ステロイド剤は悪者か?

     20代の頃、アトピーに悩んでいた私はステロイド剤を手放せなかった。あ…

  2. コラム

    モデル大桑マイミさんの新連載スタート!

    モデル 大桑マイミのHappy Family Diaryおおくわまいみ…

  3. コラム

    モデル 大桑マイミのHappy Family Diary vol.2

    モデルであり、メディプラスゲルの愛用者でもある大桑マイミさんのフォトダ…

  4. コラム

    自己中パンデミック

    このたびの新型コロナウイルス感染拡大により、日常生活に影響を受けられて…

  5. コラム

    春先に目立つ肌の「くすみ」について

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

  6. コラム

    美肌印象を左右する肌の「キメ」

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬の山﨑社長が、肌をキ…

メディプラス更新オンラインショップ
mediplus

株式会社メディプラスは、一般社団法人ストレスオフ・アライアンスへ協賛し、女性のストレス問題への啓発活動をサポートしています。

bigaku
ここち楽ちん風水九星占い
bigaku
bigaku
bigaku

SNSフォロー特典など
随時更新中!

  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
bigaku

コスメを本音で評価する世界で
ただ1つの雑誌「LDK the Beauty」の
感動謎コスメ・スキンケア部門において
“ベストバイ”にメディプラスゲルが
選出されました。

※LDK the Beauty2018年7月号掲載(株式会社晋遊舎)

Ranking

ページトップ

PAGE TOP