メニュー
  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
検索ボタン
検索

コラム

ステロイド剤は悪者か?

 20代の頃、アトピーに悩んでいた私はステロイド剤を手放せなかった。あれから20年、自分が作ったスキンケアで、憧れだった「普通の肌」を手に入れた。しかし寝不足や疲労が重なる度に、時々あの痒みや赤みがムズムズと顔を出す。「もしかして?」そう感じたら、いつものケアにほんの少しステロイド剤を併用して、うまく付き合うようにしている。
 『ステロイド剤は悪者ではない』、そう自分が一番理解しているつもりだった。しかしその考えが揺らいだのは、幼いわが子にアトピーの兆候を感じたとき。柔らかく薄い肌に起こるかもしれない、ステロイド剤の副作用が不安で不安でたまらないのだ。ステロイド剤使用については医者も先輩ママたちも賛否両論で、SNS上でもオフィス内でもかなり白熱する議題だ。
 この問答に出口はないが、賛成派にも反対派にもひとつだけ共通していることがある。それは、誰もが「親身になっている」ということだ。読んで字のごとく、人は本気で「親の身」になったとき、心配な気持ちも救いたい想いも、自分のこと以上にパワーを持つ。そして、私もその1人だ。

9ヵ月になり、つかまり立ちを始めました!踏ん張りながら、少しずつ進もうとする姿を見ていると自然と笑顔に。

 実は育休明けに、子育てと社長業の両立の難しさから、引退しようかという考えもよぎった。しかし今、まさにこの「親身」というスイッチによって、創業時以上の強い志、使命感に突き動かされている。まだ小さなわが子を、同じように悩むママたちを、救うためのスキンケアをつくりたい。社長としてではなく、40を過ぎた女として、母として、もう一度私だからこそできることに命を使いたいと思う。

PROFILE

株式会社メディプラス代表取締役 社長  恒吉 明美

1973年生まれ。自らの肌悩み解決のため、皮膚科勤務を経てメディプラスゲルを開発。
近年、肌と心の関係性に着目し、ストレスオフ活動(オフ活)を推進中。

関連記事

  1. コラム

    なんとなく晴れない日。

    精神面でも美容面でも梅雨へ向かうこれからの時季はト…

  2. コラム

    「量より質」のエイジングケア(年齢に応じたケアのこと)

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

  3. コラム

    新たなオフィスから広がる、メディプラスの輪

    桜の開花予想が話題に上る今日この頃、もうすぐ新生活が始まる方もいら…

  4. コラム

    オフ活とは?

    ストレスオフ活動の略です。ムービーでご覧いただけます。「自分自身を…

  5. コラム

    冬の「ストレス性乾燥肌」対策

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬の山崎社長が、肌をキ…

  6. コラム

    冬に悪化しがちな「ストレス性乾燥肌」

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

bigaku
bigaku
bigaku
bigaku

SNSフォロー特典など
随時更新中!

  • bigaku
  • bigaku
  • bigaku
bigaku

コスメを本音で評価する世界で
ただ1つの雑誌「LDK the Beauty」の
感動謎コスメ・スキンケア部門において
“ベストバイ”にメディプラスゲルが
選出されました。

※LDK the Beauty2018年7月号掲載(株式会社晋遊舎)

Ranking

ページトップ

PAGE TOP