Mediplus Message

「リラックス方法」の違いからみる 「ストレスオフ」のコツとは?

 ストレスオフについて研究する「メディプラス研究所」を中心としたプロジェクト「オフラボ」が、年に1回全国の20~69歳の女性約7万人を対象に行っている「ココロの体力測定」。今回は、低ストレス女性と高ストレス女性のリラックス方法の違いについて調査しました。
 低ストレス女性がストレスオフのためにしていることは「旅行に行く」「笑う」「入浴する」などのリラックス神経が優位な行動と、「家族と過ごす」といったコミュニケーション行動が上位に。一方、高ストレス女性は「スマホ」「音楽を聴く」などデジタル機器を使ったストレスオフ行動が上位で、またその行動を補うように「昼寝など仮眠」「何も考えない」という行動も上位にあることから、心身のペースが乱れていると考えられます。
 ストレスが溜まっていると感じたら、「仲良く家族と温泉旅行」など、コミュニケーションを意識して過ごすことがストレスオフのコツなのかもしれません。

低ストレス女性のストレスオフ行動

  • オフラボって?
    オフラボって?

  • 「ココロの体力低下」をしている日本人のストレスを可視化し、ストレスオフになる「ここちよさ」(オフ活)を提案する研究所です。

  • サイトはこちら

関連記事

  1. Mediplus Message

    ちょっと“褒めてほしい”エピソードをご紹介〈節約編〉

    誰に言うワケでもないけれど、本当は頑張っていることや、心がけていること…

  2. Mediplus Message

    座ってできるストレスオフ! 簡単チェアヨガ〈ワシのポーズ〉

    メディプラスが推奨する「ストレスオフ活動」のひとつとしておすすめなのが…

  3. Mediplus Message

    発表! ストレスオフ県ランキング2017

    ストレスオフを研究する「メディプラス研…

  4. Mediplus Message

    座ってできる簡単チェアヨガ〈体側を伸ばすポーズ〉

    メディプラスが推奨する「ストレスオフ活動」のひとつとしておすすめなのが…

最近の記事

  1. 「メディプラス丸の内店」大好評営業中!
  2. メディプラス商品一斉リニューアルを行いました!
  3. 〈第4回〉マイミ流Happy Timeの作り方
  4. 年齢肌には「量より質」のケアを
  5. 「こだわらず、詰め込まない」低ストレス女性の旅のススメ。
PAGE TOP