特集

チークで装う“ときめき美人”顔

チークがなくちゃ、
ときめきははじまらない!

チークでいいコト、こんなにいっぱい!

使いやすい! 誰にでも似合う“美肌仕上げ”チーク

マフィン型のソフトフォーカスパウダーがレフ板のように光を反射させ、くすみやクマなどをカモフラージュ。肌を明るく見せます。

大・中・小、3種のゴールドパールを配合して繊細なツヤを演出。セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分入りで、しっとり感も持続。

幅広で使いやすいブラシは、チークの上に収納できるので持ち運びに便利。鏡も大きめで見やすいので外出先の化粧直しも楽ちん!

まずはチークが映える
肌づくりから

ヨレにくい肌を作る
化粧下地

ヨレにくい肌を作る
化粧下地

伸縮自在な「フィットアップゲル」配合でメイクのヨレやくずれを防止。顔全体にムラなく伸び、くすみを払って肌色をトーンアップ。

うるおいを与える
ファンデーション

うるおいを与える
ファンデーション

顔の中心から外側へ伸ばし、シミ、小鼻のくぼみなどの細かい部分もていねいに塗ると、なめらかなツヤ肌のできあがり。

乾燥や化粧くずれも
しっかりガード

乾燥や化粧くずれも
しっかりガード

マットな粉おしろいとツヤ感のあるハイライトの2色を混ぜたり、単色で使ったりして、なりたい“肌感”に仕上げます。

さぁ、チークの出番です!

流行に惑わされない普遍比率
ひと塗りで“ときめき美人”!

チークを入れるときに大大事なのは「笑ったときに頬が一番高くなるところ」(★印。目尻と口角を結んだAの線上にあることが多い)。一番目立たせたい場所なので、ここを起点にのコーラルピンクを塗りはじめるのがポイント。目の下にはのシルキーベージュでハイライト効果を。

顔の丸みにそって、
ピンクをほんわりと?型に

起点にブラシを置いたらまず左右に動かして、徐々に下の方へ。外側に向かって自然と薄くなるように塗っていきます。顔の内側は黒目の線(正面写真の線B)を超えないように注意。

くすみやすい目の下を
ハイライトで明るく

のピンクの上部(目の下の部分)にのベージュを塗ると、肌になじみやすくなり、目もとが明るくなって表情もイキイキ。

関連記事

  1. 特集

    “インナー美容”のはじめどき!

    まだまだこれから!ハリ、うるおいひと夏を越した肌に変化や疲れ、衰え…

  2. 特集

    夏でも“余裕”の涼肌メイク

    夏のメイク悩みの筆頭に挙がる、化粧くずれ。 「この時季、テカリやくすみ…

  3. 特集

    メディプラス公式アプリ新登場!

    この秋、メディプラスからついに公式アプリが新登場!これまでWebサイト…

  4. 特集

    メディプラスBBで肌も心も軽やかに

    仕事に家事に忙しいオトナ世代が肌づくりに求める条件は手早さ、カバー力、…

  5. 特集

    “落とすケア”でトーンアップの透明美肌

    春先の肌とどう向きあう?うららかな気候とはうらはらに、不安定な肌に…

  6. 特集

    守りながら洗う“リセットケア”

    メイク落としや洗顔は、肌がいちばん無防備になる状態。だからこそ肌に負荷…

最近の記事

  1. メディプラスは”湿潤美容”で24時間肌を乾かさな…
  2. 守って仕上げる“メイクケア”
  3. 守りながら洗う“リセットケア”
  4. うるおいで浸して包み込む“保湿ケア”
  5. そして、母になる 〜産声の先に見えたもの〜
PAGE TOP