肌ごこちラボ

「量より質」のエイジングケア(年齢に応じたケアのこと)

メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ストレスオフ」についての研究を発表。今号のテーマは年齢肌に必要なスキンケアの「質」。

エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)に必要なものは?

「エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)」―よく耳にする言葉ですが、正しいエイジングケア(年齢に応じたケアのこと)とはどんなことを指すのかご存知でしょうか?

加齢によるたるみ・くすみ・シワなどは、残念ながら完全に無くすことはできません。ですが、この「オフラボ」でもご紹介してきたように、紫外線などによる肌ストレスを防ぎ、肌に美容成分を補給、保湿することで、そのスピードを緩めることも可能です。ところが、エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)への意識が高い方でも、間違ったケアをしていることが意外と多いのです。それは、いわば栄養の過剰摂取。肥料のやりすぎで植物が枯れてしまうことがあるように、何種類もの化粧品を使うことや適切な使用量を超えた使用方法が、肌への負担になってしまうことがあるのです。

年齢を重ねた肌には、「量より質」。スキンケアの質を高めることが重要といえるでしょう。

素材への高い意識と細やかなこだわり

では、質の高いスキンケアとは、いったいどんなものでしょう?

まず第一に、「素材の質」が求められます。化粧品の美容成分には、化学合成されたものと天然由来のものがありますが、天然由来を謳っていても、どんな素材を使っているのかまで明らかにしている化粧品はそう多くはないと思います。

メディプラスゲルDXに配合されている14種の美容成分は、すべて国産の天然素材から抽出していますが、国産でありさえすればOK、というわけではありません。素材の選定には厳しい基準を設けています。日本全国に足を運んで厳選した素材には、生育地や栽培方法等の細部にまで渡るこだわりが詰まっているのです。今回はそんなこだわり素材の1つ、伊豆大島産のツバキについて詳しくご紹介していきましょう。


厳選した伊豆大島産のツバキ油を使用。

くすんだ肌をリカバーするには?

高品質のツバキ油をこだわりの抽出法で

ツバキ油は、人間の皮脂に多く含まれるオレイン酸の含有率が高く、保湿効果もあるため、昔から多くの化粧品などに使われてきました。しかし、一般に流通しているものは、中国産のトウツバキや、これらと同属の種子油などで代用している場合が多いことはあまり知られていません。
メディプラスゲルDXは、伊豆大島産のヤブツバキのみを100%使用しています。溶岩や火山灰土といった厳しい条件下でじっくり育つヤブツバキは、油が採れる大きさの実がなるまでに30年もの歳月を費やします。収穫した貴重な種子は、天日干しの後じっくり8時間程かけて乾燥させ、一粒ずつ選定します。

質の高いスキンケアを求めるうえで、もう1つ忘れてはならないのが美容成分を取り出す「過程の質」。同じ素材を使っても、原料の抽出法によってできあがりはまったく異なります。メディプラスゲルDXのツバキ油に使われているのは、「玉締め圧搾法」という加工技術。この製法は、ビタミンやミネラルなどの豊富な美容成分を取り出せることが特長です。また、化学的な溶剤も使用しないため、肌や環境にもやさしい加工技術です。しかし、機械での無理な高圧をかけない昔ながらのやり方でゆっくり絞っていくため、約90時間も要します。

他所で多く用いられる「高温圧搾法」や「溶媒抽出法」といった方法は、短時間で多くの油を得ることができますが、製造過程で何度も高温にさらされたり、溶剤を使用することで美容成分が抜けてしまったり、肌や環境へのやさしさにも疑問が残ります。こうして効率より質を追求することで、栄養価豊富で濃厚な美容成分ができあがるのです。


じっくり時間をかけて一粒ずつ
選定されるヤブツバキの種子

ワンランク上のエイジングケア(年齢に応じたケアのこと)

素材と製法にこれだけこだわることで、エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)を考えた美容成分が完成します。製法による違いを実験した、下の画像をご覧ください。
玉締め圧搾法で抽出された伊豆大島産のツバキ油は、1日経過しても水分を抱え込んでいるのがわかりますね。また、ツバキ油は、紫外線や乾燥によって硬くゴワゴワになった肌を緩め、弾力を高めてくれます。ていねいな仕事によって取り出された美容成分はまさに、肌へのごほうびといえます。

「肌へのやさしさ」+「たしかな手応え」の両立を目指しています!

「肌へのやさしさ」+「たしかな手応え」の両立を目指しています!

私たちは、合成された薬を作りたいと思っていません。植物の力を借りて、肌にやさしく、よりよい使用実感を得られる化粧品を目指し、日々研究開発を重ねています。
サティス製薬 代表取締役
山﨑 智士

関連記事

  1. 肌ごこちラボ

    夏は肌を“老け” させる

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬の山崎社長が、肌をキ…

  2. 肌ごこちラボ

    秋口に必要な「落とすケア」について

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

  3. 肌ごこちラボ

    美肌印象を左右する肌の「キメ」

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬の山﨑社長が、肌をキ…

  4. 肌ごこちラボ

    夏に進む「肌の老化」について

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

  5. 肌ごこちラボ

    秋口のくすみ対策「落とすケア」

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬の山崎社長が、肌をキ…

  6. 肌ごこちラボ

    春先に目立つ肌の「くすみ」について

    メディプラスゲルを共同プロデュースするサティス製薬が、肌にまつわる「ス…

最近の記事

  1. メディプラスは”湿潤美容”で24時間肌を乾かさな…
  2. 守って仕上げる“メイクケア”
  3. 守りながら洗う“リセットケア”
  4. うるおいで浸して包み込む“保湿ケア”
  5. そして、母になる 〜産声の先に見えたもの〜
PAGE TOP